ネズミ駆除|スマートサービス

刈谷市のネズミ駆除

刈谷市のネズミ被害について

刈谷市は、愛知県のほぼ中央の西三河地区の西端に位置する市です。江戸時代には土井氏三千石の城下町でした。現在はトヨタグループ主要企業の本社・工場が集まる日本有数の自動車工業都市となっています。そんな刈谷市ですが、ネズミ被害が多く見られています。家庭での被害は家ネズミですが、特に近年はクマネズミの被害が最も多くなっております。
もしも、家でネズミを目撃したら体の大きさや形などからどの種類のネズミが出たのかを判別できます。また、見た目以外にもネズミを見た場所や被害のあった場所・フンや汚れといた痕跡(ラットサイン)が残された場所から種類を見分けることもできます。そのため明らかにネズミ被害があり、ラットサインも残っているがネズミの姿が見つからない時やフンは落ちていたけれどネズミかどうかわからないという時でも専門の業者に依頼することで不安を解消することが出来ます。

刈谷市のネズミ駆除について

家で出た鼠の駆除方法にが①毒餌(殺鼠剤)による駆除②粘着シートなど罠による駆除③ネズミを追い出し、侵入を防ぐ駆除の3つの方法が主となっています。ネズミを発見した場合、これらの方法を用いて駆除していきますが、小さなお子様・ペットがいる場合は十分に気を付けて対応しなければなりません。ネズミにとって危険な毒は、人間・動物にも危険であるということです。誤飲・誤植事故を起こさいためにも夜間の設置・朝には回収するようにしてください。また、罠もケガの危険がある場合もありますので使用する際は設置部屋に子どもやペットを近寄らせないでください。自力でのネズミ駆除は試行錯誤を繰り返し、時間をかけて駆除していくことになります。身体的にも心理的にもつらい状況になりますので専門の駆除業者に依頼をするのが早期に解決する近道です。一度、相談してみて見積だけでも聞いてみる事をお勧めいたします。