ネズミ駆除|スマートサービス

春日井市のネズミ駆除

春日井市のネズミ駆除・種類について

愛知県春日井市は、濃尾平野と尾張丘陵に広がっており市の南部には庄内川が流れる自然豊かな町です。市の西部には県営名古屋空港の一部があるほか、市庁舎・商工会議所・古くからの商店街が立ち並んでいます。東部では高蔵寺ニュータウンをはじめとする大規模団地が開発されて、名古屋のベッドタウンとなっています。
ネズミは地球上に約1800種類存在し、そのうち日本には27種類が生息しております。
その中で、一般的に「家ネズミ」と呼ばれる、街中や家屋に住むネズミが主に3種類います。ネズミは不衛生な場所を自由に移動するので、全身に病原菌をまとっていることが多いです。ネズミの糞や・尿が危険ではないですが、病原菌を媒介していることが危険と言われています。また、ネズミに寄生しているダニなどを通じて菌やウイルスが人に感染するというケースも報告されております。

ネズミの被害拡大を防ぐために

ネズミという生き物は、起きて活動している時間の中で3/4を捕食に費やしています。嗅覚・聴覚もとても発達しており昼間より夜間の動きが活発です。ネズミ対策として退治・殺鼠するかではなくまずは防除して寄せ付けないということが大切です。家の中を清潔な状態に保ちネズミの入り込まない環境を作ることを重視します。①餌となるものをなくすこと②侵入経路を塞ぐ③巣を作るものを置かないことで環境改善を行い、ネズミが住みつかないようにすることが最も大事なことです。ネズミを見かけ不安を感じた場合、スマートサービスでは現地調査・お見積りまでは無料となっておりますのでお気軽にご相談下さい。