ネズミ駆除|スマートサービス

草加市のネズミ駆除

草加市のネズミ駆除

草加市は埼玉県南東部に位置する人口約25万人の市で、埼玉県の中でも人口数は上位となっています。東京都と隣接する草加市は水と緑に囲まれた街で、都心からも近いため東京に通勤・通学する人も多く日常生活や買い物にもとても便利な街です。また、太平洋側気候に属するため冬は北西の季節風が強く、晴天の日が多く空気が乾燥します。夏は日中かなりの高温になり、雷の発生が多いです。そんな草加市ですが、人口がとても密集している地域であるためネズミ被害もとても多い地域です。ネズミ被害には様々なものがありますが、ネズミのほとんどは夜行性で、夜間に活動するため感覚器官が発達しています。人間が寝ている間に食べ物を盗み取ることから、ネズミという名前が付いたともいわれています。また、環境に適応する能力が高いため気温差の少ないところならどこにでも住み着いてしまいます。繁殖力も非常に高く生まれて2~3か月で繁殖可能となるため、放っておくとあっという間に数を増やします。ネズミの主な繁殖期間は夏と冬を除く3~5月、9~11月の春と秋になります。ネズミには人の住まいに生息する家ネズミと、山野に生息する野ネズミに大きく分かれています。その中でも、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミと言われるネズミを総称し、家ネズミと呼びます。これらの家ネズミの被害を防ぐためには、餌を与えないこと・住処を与えないこと・そして一番重要なのはネズミの侵入口を塞ぐことです。ネズミが侵入する可能性のある入り口はすべて塞ぐ必要があり、通気口や排水口などには金網などを取付けしてネズミが入り込めないようにします。壁に小さな穴や隙間がある場合も侵入してしまうので、どんな小さな隙間も見逃さないようにしましょう。
また、このような対策をしていても入ってしまう場合は、ネズミが住みにくい環境を作ることが大切です。具体的には【食べ物が見つけにくい】【巣作りがしにくい】環境を作ることです。また、このような対策を万全に行ったとしてもご自身でできる対策には限界がありますので、それでも被害に遭ってしまった場合はやはり専門業者へ相談することをおすすめします。スマートサービスでは24時間電話やメールにて無料見積を承っております。お気軽にご相談くださいませ。