ネズミ駆除|スマートサービス

蒲郡市のネズミ駆除

愛知県蒲郡市のネズミ駆除について

愛知県南東部、東三河地方にある蒲郡市は、蒲郡競艇、テーマパークのラグナシア、蒲郡温室みかんの産地として知られています。本州のほぼ中心に位置し、渥美半島と知多半島に囲まれた温暖な気候の海辺町で沿岸一帯が三河湾国立公園にしてされています。
ネズミは餌や温かい場所を求めて住宅や飲食店に侵入していきます。夜行性であるネズミには人が寝静まった夜中に活動し、店舗で言うと閉店後の人が居なくなった店内を徘徊します。ネズミは集団で生活するため1匹が住処をみつけると大勢の仲間が移り住んでいきます。繁殖力も高くどんどんと増えていくので、1匹見かけたら何十匹も住んでいると言えます。

豊橋市のネズミ被害を防ぐために

ネズミには人の住まいに生息する家ネズミと。山野に生息する野ネズミに大きく分類されています。下水などに生息するドブネズミ、屋根裏やビルに生息するクマネズミ、自然環境が近くにある家屋、倉庫や物置に生息するハツカネズミが家ネズミと呼ばれております。
ネズミの被害を防ぐためには、ネズミの住みにくい環境を作ることが大切です。
餌となる食品は必ず容器や戸棚に入れて、ごみも蓋の付いた容器に入れることが大切です。もしも既に食べられている場合は、食品の近くや通路に粘着シート、忌避剤などを仕掛けておくことで駆除効果がみられることもあります。また、人間の家の中に住みついたネズミは、家の中から紙・布・ビニールなどを集めて巣を作ります。天井裏や壁の中に巣材を敷き詰めることで保温し、快適な環境を作ってしまいます。食べ物と同様に巣材を与えない工夫をすることが必要です。ご自分でも対応できることもありますが自力では駆除が難しいこともありますので専門業者に依頼することをお勧めいたします。